NPO法人人と動物の共生センター
私たちは人と動物が共に生活することで起こる社会的課題の解決を通じて、誰もが他者を思いやることのできる社会づくりを目指しています。

人と動物の共生センターとは

猫のイメージNPO法人人と動物の共生センターは、人と動物が共に生活することで起こる社会的課題の解決を通じて誰もが他者を思いやることの出来る社会創りに貢献することを理念として活動しています。

 

理念実現に向けて、犬猫の飼い主さんが最後まで大切に飼える社会を目指して活動しています。すべての飼い主さんが大切に飼えるようになるためには、犬猫を飼う上で『妥当な想定』と準備をもって、犬猫を迎える必要があると私たちは考えています。

 

 

人と犬『妥当な想定』とは、『安易な飼育』の反対側にあります。それは例えば、しつけの必要性を理解して飼うことや、生態に配慮した生活環境の提供を想定していること、自分が飼えなくなるかもしれない事態に備えられることなど、様々な側面から飼い主の責任を果たすために必要な準備をしていくことと考えています。

 

飼い主が妥当な想定をし、飼い主としての責任を果たせる社会に向けて、飼い主に対するアプローチを中心に活動しています。『飼い主が学ぶしつけ教室』、『ぎふ動物行動クリニック』、『犬との共生情報を発信する犬雑貨店』、『シルバーペットライフサポート事業』、『ペット産業の社会的責任を考えるシンポジウム』『殺処分問題・人と動物の共生に関わる調査研究活動』等の活動を実施しています。

 

お問い合わせ

センターの活動についてや、しつけのご相談、セミナー・イベント・ボランティアへの参加など、
お気軽にお問い合わせください!

058-214-3442受付時間:水曜~日曜 9:00~18:00

お問い合わせフォーム



関連リンク Link